本文へスキップ

引越しの理由は様々

息子の同級生である男の子。
「○○クン、また引っ越したんだって」
「えっ、また!?」
私が承知しているだけでも2回目の引越しです。
ママ友の域には達していないので、顔を合わせても挨拶をする程度。
「また引っ越したんだって?」と気軽に言う間柄ではないので、もっぱら息子からの情報です。

そこで「なんで?」と息子に言うと、「お部屋が狭くなったらしいよ」
まあ、もっともな理由です。
でも、それって当然予想できたことだし、予め大きめのアパートを見繕えばいいのに・・・。
他人事ながら、引越しの経費は馬鹿にならないと承知している私は一言言いたくてたまりません。
1人暮らしの場合なら→引越し 単身 料金
余計なおせっかいではありますが。
そんなことを思いつつも、時は過ぎ、子ども達の学習参観がありました。
チャンス!
一応、予備知識を得るためにママ友に「知ってる?」と、かの引越し話を振りました。
すると、「知ってるさあ」の言葉。
「あの人ねえ、地域の役員なんかが回ってくると引越ししちゃう確信犯だから」
そ、そんな人いるの!?
そりゃあ、役員なんてやりたくはないけど、引っ越すほど嫌だなんて。
しかも、方々で逃げ回っているから、もう逃げ場はないらしいです。
ママ友曰く、「来年は他の学区に行くんじゃない?」と呆れていました。
私も「これだけは嫌!」というものはありますが。
上には上が居るものです。